自社製品

トップ > 自社製品 > リアクトライズ・カルサプリ

リアクトライズ®&カルサプリ®

rea_ca_1

リアクトライズ®

リアクトライズ®は、けい酸ナトリウム、カリウム、リチウムを配合した3種混合のけい酸塩系表面含浸剤です。
主成分 :反応型けい酸塩類
容量 :20kg
rea_ca_2

コンクリート表面に塗布又は散布すると、コンクリート中の遊離カルシウム分と反応しコンクリート表層部に保護層(C-S-H層)を形成します。
この保護層により水や海水、空気中の炭酸ガス(二酸化炭素)といった劣化因子の侵入を防ぎます。
rea_ca_3

カルサプリ®

カルサプリ®は、経年劣化により中性化したコンクリート表面付近をアルカリ性に戻し、カルシウムを補填することができるカルシウム補助剤です。
主成分 :水溶性カルシウム塩
容量 :10kg

特徴

1. リアクトライズ®は3種類トリプルミックス処方
けい酸ナトリウム・カリウム・リチウムのトリプル処方で反応性と固化性を最大限に引き出します。
中性化抑制率 :93%(W/C=60%コンクリートによるK571試験において)
ひび割れ透水抑制率 :91% ヘアクラックであれば塞がります。(0.2㎜以下)

2. リアクトライズ®とカルサプリ®の併用により性能が向上
透水抑制率は91%であり、これはシラン系材に匹敵します。
さらに無機系材料のため、紫外線劣化がほとんど起こりません。

3. 施工の省力化が可能
ローラーや市販の噴霧器を使って簡単に施工できます。
散水養生が不要なので300㎡規模であれば2日間で施工が可能です。
燃焼性がなく、無臭なので管理もしやすいです。

4. 特許取得
岐阜大学と共同研究を実施し、特許第6588751号「ケイ酸塩系表面含浸材のコンクリート改質効果を高める補助材併用工法」を取得しました。

5. NETIS登録製品
国土交通省の新技術情報提供システムNETIS登録製品(SK-160004)です。

6. K572試験済み
CL137けい酸塩系表面含浸工法の設計施工指針JSCE-K-572の試験を実施しております。
CL119表面含浸工法の設計施工指針JSCE-K-571の試験についても試験データがあります。

7. 幅広い用途に対応
新設や劣化の進行していないコンクリートには、リアクトライズ®の単独施工が可能です。
劣化の進行した既設コンクリートや塩害対策を目的とする場合には、リアクトライズ®とカルサプリ®の併用施工をお勧めします。
劣化因子や現場条件等によりご提案させていただきますので、営業担当者までお問合せください。

施工方法

rea_ca_5
rea_ca_6
rea_ca_7
※リアクトライズ®のみの単独施工の場合は③のみ。

施工事例

rea_ca_8
rea_ca_9
rea_ca_10
※国や自治体などの橋梁工事を中心に採用実績があります。

事例紹介 >よくある質問 >
お電話でのお問い合わせは
03-6433-5154 担当/高松 営業時間/8:45〜17:30

メールでのお問い合わせは

)は必須項目になりますので必ずご記入ください。
3日以内に弊社から返信がない場合は、再度送信またはお電話下さい。
入力いただいたメールアドレスに間違いがある可能性があります。

問い合わせ項目
件名
名前
メールアドレス 【半角英数】
お問い合わせ欄