自社製品

トップ > 自社製品 > 超微粉砕OEM加工

超微粉砕OEM加工

高機能化技術のひとつである粉体加工技術を応用することで、粒度や形状を制御した粉体の開発に取り組んでいます。特に小規模ジェットミルによる超微粉砕機を用いた粒度の調整を行うことができます。ご興味ある方はお問合わせください。

◇原理

ノズルから噴出するジェット気流によって、粒子同士を衝突させて超微粉砕を行います。
1サイクルで5㎏程度の超微粉砕が可能です。


小規模ジェットミル

◇研究・試作用途

新製品の小規模の試作・開発用サンプル作製などの、少量生産に適しています。
機種:ホソカワミクロン社製 小規模ジェットミル
・平均粒子径:2~40μm
・処理能力:1~5㎏/hr
・加工費用:10万円/日~
・目標とする製品・試作品の価格帯:1万円/㎏~(あくまでも目安です)


超微粉砕事例

◇粒子の解析

加工品や試作品の粒度分布の測定、電子顕微鏡による画像観察なども可能です。


レーザー回折式粒度測定装置による粒度分布の測定(事例)



電子顕微鏡による粒子形状の観察(事例)

◇実施にあたり注意点等

・危険物や材質腐食性の高い物質、付着性の高い物質については加工不可とさせていただきます。
・実施に際しては、別途詳細の打ち合わせをお願いいたします。
・事前に加工原料のSDSの提供をお願いいたします。
・原料と加工品は全てお引き取りをお願いいたします。その際の返送費用は、別途ご負担を頂きます。
・加工や試作で生じた測定、分析費用は別途ご負担を頂きます。
・加工や試作で得られた結果、データ、ノウハウ等の所有権は、当社に帰属するものとします(別途協議)。